丸のこ等取扱作業従事者安全衛生教育

資格の区分
丸のこを用いて作業をする方を対象とした教育

丸のこ等は、のこ歯を使用して高速回転させ、機械を保持し木材を移動させ切断を行うか、又は加工物を保持し機械を移動させ切断する機械を言います。丸のこ等は建設現場等で広く使用されている機械ですが、便利な反面多数の労働災害が発生していることから、丸のこ等の正しい使用方法、点検・整備の必要性等の安全知識や正しい取扱い方法を身に付ける必要があるとして、労働安全衛生法により丸のこ等を使用し作業する者は安全衛生教育を修了する必要があります。

3L_01

講習内容

講習日数(受講資格と受講料は下の地図からご覧になれます。)

3lコース 1日間 4時間 全科目

学科(3.5時間)
・携帯用丸のこ盤に関する知識
・携帯用丸のこ盤を使用する作業に関する知識
・安全な作業方法に関する知識
・携帯用丸のこ盤の点検及び整備に関する知識
・関係法令

実技(0.5時間)
・携帯用丸のこ盤の正しい取扱い方法

各センターの時間割ダウンロード
北海道宇都宮市川新潟岐阜尼崎明石広島松山北九州熊本

主な機器の種類

  • テーブルソー

  • 携帯用丸のこ

丸のこ盤(昇降盤、テーブルソー)/可搬式丸のこ盤(ベンチ丸のこ、卓上丸のこ)/携帯用丸のこ(丸のこベンチスタンド)/携帯用丸のこ盤(丸のこ)

主に使用する業種

  • 建設・土木工事業

  • 解体工事業

  • 看板工事業

  • 産業廃棄物処理業

  • 造園工事業

  • 管工事業

地図から受講する
「教習センター」を
選択してください。