登録番号:千登録 第422号/登録の有効期間の満了日:H32.3.28

小型移動式クレーン運転技能講習

資格の区分
つり上げ荷重が5トン未満の移動式クレーンの運転 (道路上の走行を除く)

移動式クレーンとは「荷を動力を用いてつり上げ、これを水平に運搬することを目的とする機械装置で、原動機を内蔵し、かつ、不特定の場所に移動させることができるもの」とされています。
このうち、つり上げ荷重が1トン以上5トン未満の移動式クレーンを小型移動式クレーンといいます。

労働安全衛生法では、事業者は、令第20条第7号に掲げる業務については、移動式クレーン運転士免許を受けた者でなければ、当該業務に就かせてはならないと定められています。
但し、つり上げ荷重が1トン以上5トン未満の移動式クレーンの運転の業務については、小型移動式クレーン運転技能講習を修了した者を当該業務に就かせることができると定められています。小型移動式クレーン運転の業務に従事するには、修了証などの資格証の携帯が必要です。

講習内容

[ 助成金対象 ] 詳細はこちら

講習日数(受講資格と受講料は下の地図からご覧になれます。)

Iコース 3日間 20時間 全科目
Jコース 2.5日間 16時間 お持ちの資格により科目の一部が免除されます
Kコース 3日間 17時間 お持ちの資格により科目の一部が免除されます

学科
・小型移動式クレーンに関する知識
・原動機および電気に関する知識
・運転のために必要な力学に関する知識
・関係法令

実技
・小型移動式クレーンの運転
・運転のための合図

各センターの時間割ダウンロード
北海道宇都宮市川新潟岐阜尼崎明石広島松山北九州熊本

主な機器の種類

  • 積載形トラッククレーン

  • クレーン機能付きドラグショベル

積載形トラッククレーン/クレーン機能付きドラグショベル(ハイリーチクレーン)等

主に使用する業種

  • 建設・土木工事業

  • 管工事業

  • 機械器具設置工事業

  • 運送業

  • 造園工事業

  • 看板工事業

  • 整備サービス業

  • 産業廃棄物処理業

  • リース・レンタル業

地図から受講する
「教習センター」を
選択してください。