不整地運搬車運転技能講習

資格の区分
最大積載量が1トン以上の不整地運搬車の運転 (道路上の走行を除く)

不整地運搬車とは、河川改修工事、道路工事、宅地造成工事などで用いられ、比較的悪い地盤での走行用に設計された、荷を運搬する構造の車両のことで、クローラ式またはホイール式のものをいいます。

労働安全衛生法では、車両系荷役運搬機械に該当し、最大積載量が1トン以上の不整地運搬車の運転業務は技能講習を修了した者でなければ業務に就かせてはならないと定められています(労働安全衛生法施行令第20条第14号)。

※上記の業務に従事する際は技能講習修了証等の携帯が義務付けられています。
※ハンドガイド式、林内作業車及び農耕用運搬機は不整地運搬車には含まれません。
※最大積載量1トン未満であれば不整地運搬車運転特別教育修了者も運転業務に就くことができます。

講習内容

科目

時間 コース
合計時間

Y
15h

X
11h

学科 走行に関する装置の構造及び取扱いの方法に関する知識 4 免除
荷の運搬に関する知識 4
荷の運搬に必要な力学に関する知識 2
関係法令 1
実技 走行の操作 20 免除 免除
荷の運搬 4

お持ちの免許、資格等により講習の一部が免除されます。
免除資格、受講料と開催センターはページ下部の地図をご確認ください。

助成金対象
この講習は建設事業主に対する助成金制度の対象講習です。詳細はこちら

各センターの時間割ダウンロード

主な機器の種類

  • クローラ式

  • ホイール式

クローラキャリア/ホイールキャリア

主に使用する業種

  • 建設・土木工事業

  • リース・レンタル業

  • 農林水産業

  • 整備サービス業

  • 造園工事業

  • 運送業

地図から受講する
「教習センター」を
選択してください。