自由研削といしの取替え等特別教育

資格の区分
自由研削といしの取替え、取替え時の試運転業務

研削盤(グラインダー)とは、研削といし(切断といしを含む)を使用して回転させることにより、加工材の研削、切断を行うか、又は機械を保持し加工物に押し当てて加工する機械のことをいいます。

といしは、高速回転しており最高使用周速度を超えると遠心力等で破壊され、破片により重大な災害を引き起こす恐れがあります。作業者は危険性を十分に認識し、研削盤とといしの適合確認を行わなければなりません。

事業者は、自由研削といしの取替え、又は取替え時の試運転の業務に就かせる労働者に対し、特別教育の実施が義務付けられています(労働安全衛生法第59条第3項/労働安全衛生規則第36条第1号/安全衛生特別教育規程第2条)。

動画/画像

TG_01