ローラー(締固め用)特別教育

資格の区分
締固め用機械の運転

ローラーは、タイヤローラー、コンバインドローラー、ハンドガイドローラーなど、路床、路盤や舗装面の支持力を高めるために使用される締固め機械をいい、道路やダムの盛土締固め、道路舗装、建築構造物基盤、地下埋設物の覆土などの締固めに用いられます。

多種多様なローラーが活躍していますが、運転者の操作の未熟さであったり構造特性の知識不足から、運転者や作業者、更には通行人への災害が発生しています。

こうした災害を防止するため、事業者は、ローラーの運転業務に就かせる労働者に対し、特別教育の実施が義務付けられています(労働安全衛生法第59条第3項/労働安全衛生規則第36条第10号/安全衛生特別教育規程第12条)。

動画/画像

TV_01