登録番号:栃基登第141号/登録の有効期間の満了日:2025.3.30

小型移動式クレーン運転技能講習

資格の区分
つり上げ荷重が5トン未満の移動式クレーンの運転(道路上の走行を除く)

移動式クレーンとは、荷を動力を用いてつり上げ、これを水平に運搬することを目的とする機械装置で、原動機を内蔵し、かつ、不特定の場所に移動させることができるものとされています。

労働安全衛生法施行令第20条第7号に掲げる業務のうち、つり上げ荷重が5トン以上の移動式クレーンの運転業務には、移動式クレーン運転士免許を受けた者でなければ業務に就かせてはならないと定められています。

ただし、つり上げ荷重が5トン未満の移動式クレーンの運転業務については、小型移動式クレーン運転技能講習を修了した者を就かせることができると定められています(クレーン則第68条)。

※上記ただし書きの業務に従事する際は技能講習修了証または免許証の携帯が義務付けられています。
※つり上げ荷重が1トン未満であれば移動式クレーン運転特別教育修了者も運転業務に就くことができます。

講習内容

科目

時間 コース
合計時間

I
20h

K
17h

J
16h

学科 小型移動式クレーンに関する知識  6
小型移動式クレーン運転技能講習に係る原動機および電気に関する知識  3 免除
小型移動式クレーン運転のために必要な力学に関する知識 3 免除
関係法令 1
実技 小型移動式クレーンの運転 6
小型移動式クレーン運転のための合図 1 免除

お持ちの免許、資格等により講習の一部が免除されます。
免除資格、受講料と開催センターはページ下部の地図をご確認ください。

助成金対象
この講習は建設事業主に対する助成金制度の対象講習です。詳細はこちら

各センターの時間割ダウンロード

主な機器の種類

  • 積載形トラッククレーン

  • クレーン機能付きドラグショベル

積載形トラッククレーン/クレーン機能付きドラグショベル(ハイリーチクレーン)等

主に使用する業種

  • 建設・土木工事業

  • 管工事業

  • 機械器具設置工事業

  • 運送業

  • 造園工事業

  • 看板工事業

  • 整備サービス業

  • 産業廃棄物処理業

  • リース・レンタル業

地図から受講する
「教習センター」を
選択してください。